リハビリテーション科案内

<特色>
 当院は、急性期リハビリテーションに力を入れており、早期よりリハビリ診療を行っています。脳卒中、脳外傷、四肢骨折に加えて一般外科手術後などの広範囲の疾患や障害に対して身体機能・認知機能や社会的状況の側面から、理学療法士による診療が行われています。退院が近くなると家族や介護者と一緒に訓練するプログラムも行っており、回復期リハビリが必要な場合は地域の医療施設や老健施設などの転帰先を紹介しております。

施設基準

•運動器リハビリテーション料Ⅰ
•脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅱ
•廃用症候群リハビリテーション料Ⅱ
•呼吸器リハビリテーション料Ⅱ

スタッフ

•日本リハビリテーション医学会認定臨床医 1名
•理学療法士 8名
•作業療法士 2名
•鍼灸マッサージ師 1名
•リハビリ助手 4名

平成30年2月現在

受付時間について

 リハビリテーション(運動療法・マッサージ療法)は完全予約制ですので、リハビリ外来受付にてご予約ください。
また、物理療法・牽引療法は予約ではありませんので、外来受付時間内にお越しください。
<物理療法・牽引療法時間>
午前:8時00分より受付開始~11時30分受付終了(開始9時00分~)
午後:14時30分受付開始~17時受付終了(開始15時00分~)
※第1・第3・第5土曜日は午前のみの

設備

•運動療法で使用する機材
 自転車エルゴメーター、平行棒、トレッドミル・チルトテーブル・バランスボール
 肩関節輪転器具・手首掌背屈器具・上肢内外旋器具・滑車・肋木・各種重鎮
•物理療法で使用する機材
 ホットパック・アイスパック・牽引・低周波治療機器・渦流浴装置・極超短波治療装置・低出力レーザー
•その他
 呼気機能検査機器・血ガス検査機器・装具療法・家事用設備・各種日常生活動作用設備等

運動療法スペース

物理療法スペース